スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤裸々 4

整理した気持ちをもう亡くなってしまった父に伝える事ができない。
そういういろんな気持ちが自分の中で消化不良を起こし始めた。

「妹には言わないで・・・」

と言われた。
約束したんだから言えない・・・
仮に言ってギクシャクした関係になりたくない。
ていうか言わないでって言われたのに絶対言えない。

母にも、いろいろ聞きたくても聞けない。聞きづらい。
そんな気持ちもあったけど、一度思い切って聞いた。

「私の本当の父親ってどういう人だったの?」
「女関係の華やかな人だったよ。」

・・・母って男好きなタイプじゃないから・・・
私のこの異性関係は実父のDNAがそうさせるんだな・・・。
あとは聞いてはいけない気がして自分からは聞かなかった。
と言うよりも何を聞けばいいのか、何を知りたいのかわからない。
それに亡くなったお父さんにもなんか申し訳なかったんだ。
知りたがってるみたいでいやだったんだ。
結局は私も母も捨てられたわけだ。
私はその男にとっていらないものだったわけだ。
そんなヤツの何が知りたいっていうのか私は。

でもこの抑える心が良くなかったのか日に日に心の傷が
大きくなっていく感じはしてた。
私はまた言い知れない孤独感で支配されるようになってった。
居場所はある。今は居場所はあるけど寂しくて苦しい。
どうしてこの一人ぼっちっていう感覚が消えてくれないのかな。

「父親にとって娘は特別」っていう言葉が耳に刺さるようになった。
私は誰かに特別と思われる娘なんだろうか。
特別な娘なんて思われたこと私は一度も無かったんじゃないか。

自分、それに息子の病院などで書いたり聞かれたりする、
“親族の方に〇〇病の方はいらっしゃいますか”
“親族に先天性異常のあるかたは・・・”
わからない。

息子の咳が酷くて医者に行った時も
「家系に喘息の方がいらっしゃらないと喘息と判断はできませんよ」
だって知らないもんどうすればいいのでしょう。

私の半分は一体どんな容姿でどんな性格でどんなDNAで・・・
私はそのDNAの何を、どこを、どう受け継いだのか。
自分の半分がわからない、知る事ができない。

私は自分でも自分の事が半分わからない。
その不安から自信をもてない、っていうか自信なんてない。

愛されてるという自信も持てない。
だから嫌われないように実際周りにはものすごく気を使う。
疲れる。
だけどブログはすき放題やる。
ここは私の発散できる場所っていう認識があるから。

トラウマって言うのは恐ろしいものなんだ。


何ヶ月か前。
言わないでっていわれてたけど・・・。
妹には真実を知ってもらった。

そして今日、母についに聞く決心がついてメールで聞いた。

「私の本当の父親の名前と血液型覚えてる?」

「〇〇〇〇(名前) AB型」



・・・・・・・。



このアルファベットを見たら体が少し軽くなった気がした。
少し解き放たれたんだ、きっと。

私のなぜかAB型に憧れを抱く理由って、やっぱここだったんだな。

って、思って。
少し前からそんな気はしてたんだ。
これで1つ私のミステリアスな部分が明らかになった。
思い切って聞いてみてよかった。

自分のミステリアスな部分を楽しめるような強さを持たないと。
正直私にとってこの問題は根深くて吹っ切れはしないんだけど。
この暗さも多分・・・母ではなく実父の気がする。
今生きてるのかどうかさえわからない実父だけど。
開き直って生きるしかないから。

こんな心の葛藤をもっと小さいうちからしてるんだろうなぁって子がいる。
甥っ子。
あの子はもう中3になったけど強い気持ちを持ってると思う。
そのうち、甥っ子ともこういう話ができたらいいなって思う。

前向きに、がんばってみよう。おわり。
Comment
Secret

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
声と頬骨と横顔フェチな爽やかになりたいけどなれない妄想率50%越えのhideを愛してやまない浦和レッズサポ★

カテゴリ

最新記事

ブックマーク

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

月齢

FEVER X JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。