スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー男子フィギュアスケート結果(マジメ編)

ついに、男子フィギュアのバンクーバーオリンピックは
終わりを告げてしまったわけですね・・・。

さみしい・・・・・
フィギュアの来シーズンまで待てない・・・

気を取り直して、結果です!(笑)


★バンクーバー結果★

金メダル  ライザチェック
銀メダル  プルシェンコ
銅メダル  高橋大輔

ダイヤモンドメダル
 4位   ランビエール
 5位   パトリック・チャン
 6位   ウィアー
 7位   織田信成
 8位   小塚崇彦  


という結果に終りました。
最終滑走グループのフリーの演技について少し。


★1番滑走 ライザチェック★

テクニカルスコア 84.57 ファイブコンポーネンツ 82.80 TOTAL 167.37 

曲はシェヘラザード。
ライザチェックはイーグルが似合いますねぇ~(笑)
ライザチェックのもっとダイナミックに力強いイーグルが見てみたいです(笑)
クリムキンイーグルみたいの、やってくれないかなぁ~♪
ライザチェックは、フリーの演技だけでなくショートプログラムも完璧でした。
いえ、2位とはいえライザチェックのショートプログラムの演技は完璧でした。
今回、4回転を1度もとんでいません。
でも難易度の高いトリプルアクセルを2回完璧に飛んでます。
本人がとばないと言い切っていましたが、ホントにとばずに
ミスのない完璧な演技をしようという強い思いが演技に出ましたね。
ライザチェックはストイックに練習するという話も耳にしますし。
見事に集中して練習した事を出し切った結果でしょう~。


★2番滑走 織田信成★

顔の緊張がとても気になりました~。
ものすごい緊張だったんでしょうね・・・
前のライザチェックがあれだけのスタンディングオベーションだったので無理もないか~。
途中までは目だったミスもなくなんとかがんばってたんですけどね。
ジャンプの転倒・・・。
演技を始めないのでケガでもしたかと思ったら、靴ヒモが切れてしまった
というなんとも不運なアクシデント・・・。
演技中断。
その間の、オーディエンスの暖かい拍手と応援に涙しました。
その開場の雰囲気のおかげで、信成は最後までキッチリと演技できたはずです。
あれは、信成と同じ日本人としてとても感動しました。
気持ちで負けずに滑りきった信成もエライ!がんばった!!


★3番滑走 ランビエール

テクニカルスコア 78.49 ファイブコンポーネンツ 83.60 TOTAL 162.09

曲は椿姫。
ランビエールは、動きの一つ一つが本当に繊細で・・・
やわらかく優しくしなやかでどれをとってもとにかく優しい。
氷上のアーティストであり表情もアーティストです・・・オヤジギャグ(爆笑)
ランビエール・・・
ショートプログラムのときより、おヒゲがのびたね・・・・
そんなにおヒゲが濃いのにどうしてそんなに美しいの? 
とまぁおふざけはこの辺にして。
2回入れた4回転ジャンプ、2回とも完璧に下りれませんでした。
1回目は手をつき、2回目のは片足の着氷がなんとか転ばずに支えた風。
そしてトリプルルッツでもバランスを崩したような着氷。
極めつけ、3回転+3回転コンビネーションジャンプの、
トリプルトゥループもちょっと苦しまぎれ・・・。
ジャンプの精度は、今回のバンクーバーではイマイチだったといえます。
しかもトリプルアクセルをとんでいません。
これは、とぼうとはしてたけど自ら演技中無理と判断したのでしょうか・・・
しかしながらランビエールの武器はスピンとステップとその表現力!!!
テクニカルでかせげなかった方はきちんとファイブコンポーネンツでかせいでます。
とはいっても、ショートプログラムでの点数を合わせると・・・
ランビエール自信も納得のいく演技ができなかったようで
演技終了した時もキスアンドクライにいるときもほとんど笑顔がなかった。
ランビエールの、やわらかい優しい笑顔が見たかったです・・・。


★4番滑走 高橋大輔★

テクニカルスコア 73.48 ファイブコンポーネンツ 84.50 減点1.00 TOTAL 156.98

曲は道。
金メダルを狙うために攻めの姿勢を出し4回転ジャンプ!!
転倒、しかも回転不足で3回転ジャンプの転倒扱い。
コレは痛くて、その分やはりテクニカルスコアがのびませんでした・・・
でも、この4回転は大輔の金メダルに向かう真剣な決意。
この大舞台でこんな大技にチャレンジしてくれた大輔はカッコイイ!!
そしてこの失敗からの切り替え集中がハンパねぇ!!
その心の強さが、トリノからの1番の成長だと感じました!!!
ところどころミスはありました。
トリプルフリップ+トリプルトゥループの、バランスを崩したところや
最後のスピンの時にちょっとバランスを崩したところ。
ちょっとばてていたのかなぁとも感じます。
しかしながら大輔のすごいところはやはりステップ、表現力。
ファイブコンポーネンツでは84.50という高得点で、1番ではないかな?
ランビエールが83.60で大輔に続く感じになってますから相当です。
でも大輔は、フリーの演技では得点が伸びていないので、
ランビエールが4回転を見事に飛びきっていたら銅メダルはランビエールだったでしょう。
ショートプログラムの高得点が、本当に勝ちあるものだったということですね~。
大輔、フリーの演技もステキでした!


★5番滑走 ウィアー★

ウィアーは、今回得点の運に恵まれなかった気がする・・・
ショートも美しく滑りきったのに思ったほど得点が伸びず。
フリーでも、特にミスもなく見事に美しく滑りきったと思ったけど
ここでも得点が伸びず・・・
ショートでもフリーでも、ウィアーの得点にオーディエンスはブーイングでした。
なんでしょう、素人目にはわからないような細かなミスがあったのでしょうか?
オーディエンスのブーイングを自ら落ち着かせようというジェスチャーを
している時のウィアーの顔が、なんだか切なかったです。


★6番滑走 プルシェンコ★

テクニカルスコア 82.71 ファイブコンポーネンツ 82.80 TOTAL 165.51

曲はタンゴ・アモーレ。
明らかにプルシェンコのジャンプがおかしかったです。
始めの4トゥループ+トリプルトゥループの、4トゥループ。
滑らかに次のジャンプにつなげていませんでしたね~。
そして問題は次のトリプルアクセル!!!
なんじゃそりゃ~~~~~~っ!!!Σ( ̄□ ̄;)
ってくらい見事にななめに崩れてました。
あれ・・・よく転倒せずに着氷できたなぁ・・・
ジャンプミスはまだまだ続きます。
次のトリプルアクセル+ダブルトゥループの、トリプルアクセルの時。
ここでもななめってました。
あれ・・・よく次のジャンプに持ち込めたなぁ・・・
さらにさらに・・・
トリプルルッツでもフラ~ッとななめってました。
最後のダブルアクセルもなんか怪しかった??
とまぁ、こんな風にフリーのプルシェンコはジャンプの様子がおかしかったのです。
4回転を2回飛ばなかったのは、自分でもジャンプの不調に
気付いたからかもしれないですよね。
8年間ジャンプ転倒のないプルシェンコ・・・って今日実況がいってたけど。
もしかしたらプルシェンコはジャンプの転倒がないっていうか
ジャンプを転倒しないうまいやり方を知っているのでは。
今日の転ばないプルシェンコを見てそう思いました。
あとはいつもの自信に満ち溢れた表情と会場の雰囲気をやわらかくする
プルシェンコの魅力でワクワクするような演技でした。
みんな・・・プルシェンコの空気作りを真似したらいいと思います(笑)
プルシェンコ・・・エロやっぱかっこいいですね。
王者の風格はダントツにあります。


★番外編 ジュベール★

今回、ショートもフリーもボロボロだったジュベール。
ジュベールは、4回転に絶対の必要性を感じてた。
だから自らも4回転にこだわって飛び続けています。
でも今回金メダルを獲ったのは4回転を1度もとんでないライザチェック。
これは、ジュベールの中でまたいろんな葛藤があるかもしれない・・・
バンクーバーはジュベールにとって、なんとなく
新たな壁になってしまったような気がしてしまいます。
って、これは私が勝手に思っていることだから~。
どんなジュベールでも、やめないで続けてほしい~!!
今相当ツライ思いをしていると思うけど、応援してます!!!



ショートが良かった人、フリーが良かった人、両方良かった人ダメだった人。
そんな中で大輔が日本男子フィギュア初のメダルを持って帰ってきて
くれるんだって思うとなんだか誇らしい気持ちでいっぱいです!!

大輔だけじゃなく、信成だってまた4年後成長して挑戦してほしいし
小塚崇彦の急激な成長はとどまるところをしらないし。
日本人3人ともこんなに上位に入って素晴らしいです。

まずは競技、おつかれさまです。
そして、オリンピックのエキシビジョン楽しみにしてます!!



気が向いたら
バンクーバー男子フィギュアスケート結果(暴走編)
も読んでみてください(笑)


Comment

ちわっす♪

フィギュアの記事、暴走部分も含めてすっごく参考になったよ!
特に外国人選手はあまり詳しくなかったから、記事読んでから演技を見たら楽しさ倍増(爆)
ありがとう♪

ランビエール、カッコイイね(*´д`*)
まゆちゃんがこれだけ暴走するのも分かるわ。
フリーの演技、全体的にちょっとキレがない感じがしたけど、ビジュアルだけなら私的に金メダルだね(爆笑)
外国人には基本萌えない私でもうっとりして見ちゃったわぁ(*´д`*)

大輔、4回転は残念だったけどメダル取れてよかった・・・♪
攻めた結果の銅メダルだから、誇らしいね、うんうん。
私は信成と大輔の演技中は号泣しっぱなしだったよ(ノД`)・゜・。

エキシビジョン、楽しみだね(≧▽≦)
実は、フィギュアはエキシビジョンがいちばん好きなんだ(^^)
選手がリラックスして演技しているから。
メダリストは当然出るとして、ランビエールも出るのかな?
どこまでの選手が出るのかイマイチよく分かっていないんだけど・・・(^^;;

あ、あと、
プルシェンコの闘莉王説、ちょっと認めるよ・・・(-_-;;
改めてフリーを見たら、ちょっと入ってたよ・・・(-_-;;←何でこの顔?

いちさんへ

おこんばんちわ!!
その後体調はいかがなものか?

そかそか、フィギュアの記事、参考になってよかった~!!
フィギュアは語ろうと思えばサッカーよりも
全然いっぱい語る事ができる。
サッカー・・・やっぱ観ててもよくわかんない時が多い(爆笑)

暴走部分・・・・(爆笑)
いちさんならうすうすわかってると思うけどこれでも相当抑えてる。(爆笑)
私の本気の暴走はこんなもんじゃぁない。(爆笑)

でしょ!?でしょ!?
ランビエールはもうとにかく王子様でしょ!?
あ~~~んランビエールゥゥ~~~v-238v-238v-238
良かった、わかってくれて(笑)
そう、もう、ウットリしちゃうの、見てると(爆笑)
ビジュアル的に金メダル?

ノンノン。

ダイヤモンドメダルです!!!(爆笑)

あのメダルの大きさのダイヤモンドだったら相当高価です(爆笑)
何カラット?(爆笑)

エキシビジョン、優雅だし雰囲気明るいしいいよね~♪
んとね~、エキシビジョン出れるのは・・・
たぶん上位5位くらいまでだった気がする・・・
あと、大きな大会だと開催国の選手も出れると思った。
だから、メダリストと、ランビエールとパトリック・チャン
くらいまでじゃないかな~?
でもパトリックチャンは開催国の選手だから、
もしかしたら繰り下がって6位のジョニーウィアー
も出れるかもしれないな~。
だから残念だけどおそらく信成と小塚くんは
出場できないと、思う~、残念。

あとはアイスダンスと女子の順位しだいで
エキシビジョン雰囲気変わると思うから楽しみ!
ランビエールが出るならもう何でもいいわ。(爆笑)

!!
ね!?
プルシェンコ、トゥーはいってるでしょ!?(爆笑)
いちさんは絶対わかってくれると思ってたよ!!(爆笑)
なんだろうね、口元とか伏目がちな感じが
似てるのだろうか?
表情によっても「ウッ・・・トゥー・・・」
って思うときがある(笑)

長くなっちゃった、失礼(笑)
Secret

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
声と頬骨と横顔フェチな爽やかになりたいけどなれない妄想率50%越えのhideを愛してやまない浦和レッズサポ★

カテゴリ

最新記事

ブックマーク

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

月齢

FEVER X JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。