スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー女子フィギュアSP滑走順

いよいよ明日に迫った、フィギュアスケート女子フィギュア。
多忙につき(←ゲームで)アップが遅れましたが滑走順が発表されています。

その前に、やはりお悔やみから申し上げなくてはいけません・・・。
26番滑走、カナダ代表、ロシェットのお母様がお亡くなりになられましたね。
昨日の夕方、このニュースを知って悲しさに包まれました。
もちろんSPもフリーも観戦に来るはずだったそうです。
その宿泊先での突然の悲報。
地元カナダのオリンピック、ロシェットにはメダルも期待されている
という事もあり、それはそれは楽しみにされていたことでしょう。
この直前の悲報など誰も予想していなかった事です。
ロシェットはそれでもオリンピックには出るという強い心を見せてくれました。
ちゃんと、滑れるだろうか・・・。
きっと彼女は、天国へ行ってしまった母のために最高の演技を見せようと思ってるのでは。
いや、まだいってないかもしれないな~。
ロシェットのお母様は、見届けてから本当に旅立つかもしれない。
涙無しでは語れませんが、心からロシェットの素晴らしい演技を見届けたい思います。
そして、心から、お悔やみ申し上げます。


★女子ショートプログラム滑走順★

1 Sonia Lafuente
2 イバナ・レイトマイロワ
3 Miriam Ziegler
4 Anna Jurkiewicz
5 Cheltzie Lee
6 劉 艶
7 トゥバ・カラデミル
8 Ksenia Makarova
9 郭 整
10 ジェナ・マコーケル
11 長洲 未来(アメリカ)
12 sabelle Pieman
13 Teodora Postic
14 アナスタシア・ギマゼトジノワ
15 シンシア・ファヌフ
16 エレーネ・ゲデバニシビリ
17 サラ・マイアー(スイス)
18 エレーナ・グレボワ
19 キーラ・コルピ
20 サラ・ヘッケン
21 ラウラ・レピスト(フィンランド)
22 浅田 真央
23 キム・ヨナ
24 鈴木 明子
25 アリョーナ・レオノワ(ロシア)
26 ジョアニー・ロシェット(カナダ)
27 ユリア・シェベシュチェン
28 レイチェル・フラット(アメリカ)
29 カロリナ・コストナー(イタリア) ←ランビエールの元カノ。ムキーーー!!
30 安藤 美姫


女子も語るところは多いですが少しあっさりにしましょう。
あっさり。
男子フィギュアでヒートアップしすぎて少し疲れ気味です。
語りたいけどちょっと控えます、疲れたので。 ←しつこい←超私事

やはり男子同様、全員見ますが、個人的に注目している選手は赤字にしてあります。
よってもちろんピンクの字の人はいませんね!!(笑)

真央ちゃん、ヨナ、鈴木明子の滑走がある第5滑走グループと、
ロシェット、コストナー、安藤美姫の滑走がある最終滑走グループは
もうテレビの前から離れずに見なければいけません。

★真央ちゃんとヨナ★
真央ちゃん、大好きなので本当に滑りきれたらいいなって思います。
ヨナもなんだかんだ真央ちゃんのライバル視されてるけど、
本当にキレイなスケーティングを見せてくれるので大好きです。
プレッシャーには確実にヨナの方が強い。
韓国のフィギュア界をすべて1人で背負ってる感があるので、
あの若さで押しつぶされそうになったりもするはずです。
でも、だからこそここ数年のヨナは強さを増したんだと感じます。
日本はまだ期待が分散されている感じがあるので、その差かもしれないです。
絶対にお互い意識しないはずがない。
だけど、お互いをののしりあうのではなく、
リスペクトしあいながらアジアのフィギュア界を引っぱってほしい。
この2人は、ある程度歳をとってからものすごく仲良くなるような気がする(笑)
勝手な予感(笑)
いかにミスなく滑る事ができるか。
この2人には全身鳥肌で涙がとまんねぇ~ってくらいの演技を見せてもらいたい!!!

★カロリーナ・コストナー★
はい、さっきもムキーーーってなりましたが
私の愛しのランビエール様の元カノでございます。
今はお友達だそうですが・・・。
はい、正直チクショー的な感情もないことはないです(えへ♪)
でもこのコストナー、長身を生かしたダイナミックなスケーティングが
魅力でもありますし、なんといってもコスチュームが毎回カワイイ!!!
コストナーのコスチュームは、デザイン、カラー、どれをとっても
毎回毎回かわいくて美しいのです!!
私はコストナーの演技もまぁ嫌いではないですが、
今回は何を着るんだろう・・・ワクワク・・・か~わ~い~い~♪♪♪
って感情の方が上回ってます。
楽しみです(笑)

★安藤美姫★
正直なんかあんまり好きといえる選手ではないのですが・・・(オイ)
トリノのときはもう幻滅。
体型ももちろんの事、気持ちの面でも超批判しました。
明らかに国を背負ってオリンピックにでるような選手のコンディションでは
ありませんでしたから・・・。

一昨年くらいのエジ(浦和)が開幕戦で超デブデブでできたのとおなじような衝撃。

でも、今はどうでしょう!
こうして名指しで思うことを書けるくらい、ちゃんと受け入れて見れます。
まぁ、だからといって好きなわけでは・・・ ←しつこい

あの引き締まった体から繰り出されるジャンプもダイナミックでいい感じです。
今の彼女なら、メダルを獲る事だってできます。
トリノの苦い思い出を、力に変えてくれたらいいと思います!

そういえば今回の彼女のコスチュームは、漫画家の折原みとさんが
オリンピックのためにデザインしたものだとか。
演技にあわせて、ちょっと大人っぽく色気のある感じって言ってたような。
まだ日の目を見ていないコスチュームで登場するわけです、楽しみです!
オイ~、応援してるからね・・・カッコイイ演技見せてね!(笑)
すごく好きではないけ・・・


なんて書いてたらアイスダンスちゃんと見れてない。
リード姉弟見逃したっ・・・

まぁあとで見ればいいか。


明日の女子フィギュア!!!
ハンパなく楽しみです!!!!! 
Comment
Secret

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
声と頬骨と横顔フェチな爽やかになりたいけどなれない妄想率50%越えのhideを愛してやまない浦和レッズサポ★

カテゴリ

最新記事

ブックマーク

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

月齢

FEVER X JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。