スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から10日。

3月11日(金)に東日本を襲ったM9.0の巨大地震。

とてもじゃないけど言葉にできないほどの被害をテレビで観て
すぐに気持ちの切り替えができるような状態ではありませんでした。
でも、被災地の復興しようとしている様子や救助に当たる人、
被災して多くを失った方々の前向きに生きようとする姿を見て
逆にこちらが勇気をもらうような、そんな日々になってきました。

地震当日、午後2時40分頃に息子が学校から帰宅。
私「手洗いうがいしてね~」
子「したよ~!宿題学校でやってきたからゲームやっていい~?」
私「ん~~・・・まぁ、いいよ・・・」
そして息子がDSのスイッチを入れてゲームの音が聞こえ出した頃、
ガタガタガタときたのです。

とっさに「デカイ!!」という緊迫感と焦りで窓を開けはなち
食器棚の扉が開かないように体で押さえ息子に「そこ動かないで!!」
と叫ぶと同時に洗って立てかけてあった食器が床に落ちて割れて散乱し
その割れた食器と息子と窓の外の尋常じゃない揺れを交互に見ながら、
その揺れ方に「どこかで大地震があった」という確信を持ちました。
揺れがおさまってきてすぐにテレビで確認するとテレビもあわただしく。
「東北で震度7」の文字が目に飛び込んできて・・・

仙台には私の親戚ほとんどが、岩手には相方の親戚がいます。
「大津波警報」と「震度7」の文字にとても緊張感が走りました。

それからまたすぐにドドドドという縦揺れからはじまる大きな余震。
今度は茨城のあたりが震源で東北に誘発された大地震が起きたり。
その後は数日置いて静岡で大地震が起きたり。
このまま日本はどうなってしまうんだろうって本気で思いました。

3~4日間、親戚の安否は確認できないまま余震に怯えて過ぎ、
やっと数名の親戚が無事でいると知る事ができ、
その後もだんだんと「あそこも無事」「あそこも無事」と・・・
その親戚たちもヒドイ状況の中がんばって生きてた。

テレビで見る被災地の様子や安否不明の方の数、
どんどん増えていく被害者の人数・・・・・・
そして原発の不安。

そんな中、家族を失っても住む場所を失っても
受け止めて生きようとする被災者の方や
使命を背負って命をかける原発の作業に携わる方々、
そういった人たちのことを考えると自分のおかれた立場がわかります。

1日3時間ほどの停電、それがどうしたって思うし
今までにないくらい節電に気をつけるようになったし
募金も回数や額を増やしたり・・・
とにかく、被災地ではできないことや被災者を助けること、
被災者の方や犠牲になった人々の事を忘れずにいること、
できる限り一生懸命やるしかない、それが今私にできること。

味スタで被災者の方々を今受け入れているらしく、
それを知ってすぐにお手伝いが必要ではないか連絡をしてみた。
旦那がいて子供がいて、被災地にボランティアしには
行きたくても行けないから。
役に立ちたくても、私には家族を守るという使命もあるわけだし。
でも味スタなら近いし何の問題もなく手伝いにいけるんじゃないかと思って!

しかしながら、「今はボランティアの受け入れ体制自体が整っていないので
募集はしていません、募集することになればまた発表があります」とのこと。

でも、電話を対応してくれた方がこういってくれた。
「ありがとうございます・・・」って。
そのありがとうには、すごく優しい気持ちがこもってるのがわかった。
こんな時だからこそ心は1つで思いやりにあふれてる。
みんな、被災者を助けたいっていう気持ちが一緒なんだって思いました。
いつでも、スタンバイしていますので!!
私が手伝いにいけるところなら飛んで行きますから!!

残念ながら物資がないことによっての略奪や
地震の義援金詐欺とか、そんな悲しい出来事が起こり始めてる。
せめて被災地ではないところではそんなことあってはいけないはず。
義援金詐欺。地獄行きですね。

今、大部分の国民が心苦しい気持ちでいっぱいだと思います。
今自分のところが被災地ではなくても、いつそうなるとも限らない。
他人事じゃないんですよね。
だからこそ、今自分にできることはないかを一生懸命考えます。

今回の地震で残念ながら犠牲になった方々のご冥福を心からお祈りいたします。
そして被災したすべての方に心よりお見舞い申し上げます。
言葉ではどうしても安易になってしまうのですが・・・。
過酷な環境の中ですが、どうか体調など崩しませんように・・・。
希望のある未来が待っていますように。



Comment
Secret

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
声と頬骨と横顔フェチな爽やかになりたいけどなれない妄想率50%越えのhideを愛してやまない浦和レッズサポ★

カテゴリ

最新記事

ブックマーク

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

月齢

FEVER X JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。