スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

8月5日。

今日は父の命日です。
父については・・・
ちょっといろいろあるんですけど。
まぁ語らないでおきます。
じゃあそういうこと言うなよって感じで。(笑)

もう8年かな?あれ?7年?
息子がお腹にいるときに亡くなってしまいました。
ガンが発覚して、生きれて10ヶ月と医師に告げられたとき
頭が真っ白になって、とにかく孫の顔を見せなければって思って
・・・それでどうしたのって感じですけど・・・(爆笑)
全然間に合いませんでしたねぇ。

リンパ節のガンで、食道ガン。
抗がん剤や放射線の治療で食道のガンは消えたんですよ。
でもリンパ節ガンってのはもう体中に撒き散らすらしく・・・。
肝臓のいろんな箇所に転移していたって記憶してます。
それだけじゃなく、たとえ食道ガンを克服したとしても
リンパ節は全身を通ってるからいろんなところにガンが出てくるから
生きれてとしても10ヶ月って言われた。

みんな隠すの必死だったんだけど、そのうち
本人も何かを悟ったような感じでした。
ガンが発覚してから、8ヶ月くらいだったかなぁ。
最後はモルヒネの投与で意識なんてまったくなかったみたいだし。
ていうかもう廃人でしたよね。
悲しかったです。
最後に何話したかなんて覚えてませんし。
モルヒネの投与が始まる何日か前に
「もういいか〜?」みたいな事を母に言っていたようです。

こうして父は50歳という若さで亡くなったわけなんですが。
ガンが発覚する直前、私はすごく不思議な体験をしています。
夜中、眠りにおちるとき・・・・父の声が急に脳内で響くような、
耳から聞こえたのではないような感じで「お姉ちゃん・・・」って
鮮明に聞こえて、バチッと目を覚ました事がありました。
私は父からお姉ちゃんって呼ばれていたんですけど。
明らかに夢でもないし「なに?なに?なんなの?何今の」って感じでソワソワ。
その後あまりにも呼ばれた感じが強すぎて気になって眠れなくなって。
その後まもなくガンが発覚したんですよね。
もっと早く気付いてあげられなくてごめんね、お父さん。
そして父の毎日使っていた目覚まし時計が・・・
父の亡くなった時間に止まっていたんですよ。
おじいさんの古時計じゃないけど不思議な事ってありますよね。

千の風になってって歌があるじゃないですか。
あの歌は、身近な人が亡くなった人にしかわからない感覚だと思うんです。
わかっているつもりでも、それを経験してる人と経験していない人では
まったく感じ方や心に響く感動が違うと思います。
残された側の希望が詰まっているんです。
お墓の下ではなく、風になって世界中旅していて欲しいと心から思います。
Comment
Secret

プロフィール

まゆ

Author:まゆ
声と頬骨と横顔フェチな爽やかになりたいけどなれない妄想率50%越えのhideを愛してやまない浦和レッズサポ★

カテゴリ

最新記事

ブックマーク

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

月齢

FEVER X JAPAN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。